須賀川市民交流センターtette準備企画「すかがわ、めぐるめく」の表紙写真などを手掛けられている本市出身の写真家、村越としや氏 の作品をルーム1-1に展示します。
また、期間中、ご本人によるガイドツアーを開催いたします。

開催期間:令和元年8月3日(土曜日)から8月18日(日曜日)まで

観覧時間:午前10時から午後5時まで

会  場:須賀川市民交流センターtette 1階ルーム1-1

観 覧 料:無料

<ガイドツアー>
開催期日:
 (1)8月4日(日曜日)午後3時30分から
 (2)8月10日(土曜日)午前10時30分から
申込方法:事前申し込み不要です。受け付けは先着順となります。(定員15名程度)

ChiNoHari_flyer.jpg

村越としや
1980年須賀川市生まれ。主な個展として、「timelessness」コニカミノルタプラザ(東京2008年)、「uncertain」新宿ニコンサロン(東京2009年)、「草をふむ音」福島空港(福島2012年)、「火の粉は風に舞い上がる」武蔵野市立吉祥寺美術館(東京2014年)、「沈黙の中身はすべて言葉だった」CASETOKYO(東京2017年)、「濡れた地面はやがて水たまりに変わる」タカイシイギャラリーフォトグラフィ/フィルム(東京2018年)など。
主な受賞歴に日本写真協会新人賞(2011年)、さがみはら写真新人奨励賞(2015年)。東京国立近代美術館、サンフランシスコ近代美術館、相模原市、福島県立博物館に作品が収蔵されている。

s-ToshiyaMurakoshi.jpg

ラシのダウンロードはこちら

外部リンク:村越としやオフィシャルウェブサイト/写々者