令和2年5月16日(土曜日)から5月31日(日曜日)までの中央図書館のサービス内容をお知らせします。

なお、新型コロナウイルス感染症の状況に応じて変更となる場合がありますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

実施するサービス

  • 資料の貸出(すでに図書館利用者カードをお持ちの方に限ります。コロナウイルス対策期間中、図書は一人15冊、3週間まで。)
  • 資料の返却
  • 予約、リクエストの受付
  • 市内図書館(長沼、岩瀬図書館)からの資料の取り寄せ(通常よりも時間がかかることがあります)
  • 住宅地図閲覧(複写と長時間の閲覧はできません)

くわしい内容については、添付ファイルをごらんください。

中央図書館でできること、できないこと.pdf

長沼、岩瀬図書館の再開

令和2年5月16日(土曜日)から再開します。

長沼図書館
  • 開館時間:午前10時から午後6時まで
  • 休館日:毎週月曜日ほか(5月は、5月18日、25日、28日)
岩瀬図書館
  • 開館時間:午前10時から午後6時まで(火曜日から金曜日)、午前10時から午後5時まで(土曜日、日曜日)
  • 休館日:毎週月曜日ほか(5月は、5月18日、25日、29日)

【中央図書館】令和2年6月1日からのサービスなど

令和2年6月1日(月曜日)からは、通常どおりのサービスと開館時間になります。

  • 開館時間:平日(月、水~土)は、午前9時から午後8時まで日、祝は、午前9時から午後6時まで
  • 休館日:毎週火曜日

中央図書館の貸出数については、6月1日以降も当面の間、「図書は一人15冊、3週間まで」を継続します。