tetteパートナーズクラブと中央図書館で共催する「リサイクル広場」や1階tetteオフィス前に常設している「リサイクルコーナー」では、図書館で除籍になった図書などを1冊10円で提供しています。

今回、その収益金で市内書店から図書を購入し、図書館資料として登録しました。

リサイクルされた図書から生み出されたお金で、皆さんに新しい図書をお届けすることができました。

すべて貸出できますので、ぜひご利用ください。

次回のリサイクル広場は、令和2年10月24日(土曜日)から11月1日(日曜日)までの開催を予定しています。

くわしい内容については、決まり次第お知らせしますので、ぜひお越しください。

図書の選書から展示までの取り組み

1.図書の選定、購入

共催しているパートナーズクラブのメンバーが、宮脇書店須賀川店に赴き「図書館利用者の皆さんにおすすめしたい図書」を選びました。

収益金39,611円分の図書、34冊を購入しました。納入後の図書は、図書館職員が図書館のシステムにデータを入力しました。

書店でパートナーズクラブメンバーが本を選んでいる写真

2.図書の装備

データ入力後、再びパートナーズクラブのメンバーが集まり、購入した図書にブックコートをかけました。

ブックコートとは・・・図書を保護するために貼る透明のフィルムのことです。

購入した本にブックコートをかけている写真

3.図書の展示

「パートナーズクラブおすすめ図書」として、市民交流センター1階サポートセンターに、図書を展示しました。すべて貸出できます。

サポートセンターに図書を展示した写真

サポートセンターに展示した図書を拡大した写真

4.購入した図書のリスト

ダウンロードはこちらからどうぞ:パートナーズクラブおすすめ本一覧(tetteHP用).pdf