円谷英二ミュージアムでは、「もっと知りたい円谷英二ミュージアム」と題して、ミュージアムをより深く楽しめるような情報を発信します。

新型コロナウィルス感染拡大に伴い円谷英二ミュージアムは休館していますが、再開館の際にはぜひお立ち寄りください。

公式インスタグラムのリンク.pngtette公式インスタグラムでも先行公開しています。フォローといいねをお待ちしています。

その1「特撮スタジオ・ジオラマの話」

ミュージアム内には、「特撮スタジオ」というコーナーがあります。

当時、英二監督が数々の映画の撮影を行った「東宝撮影所」を再現にしたミニチュアジオラマをはじめ、特撮がどう撮られていたか、という展示をしています。

英二監督が辣腕を振るった撮影現場の空気を感じさせる模型や、背景画の第一人者が手がけた「本物よりもリアルな空」が特撮スタジオの見どころです。

ここでは、その一部を写真とともにお楽しみください。

ミニチュアの全景画像.jpg

特撮スタジオ・ミニチュアジオラマの全景。

英二監督が辣腕を振るった当時の撮影所を1/20スケールジオラマで再現。

ミニチュアセットの画像.jpg

「もしゴジラが須賀川に現れたら」という悲願を叶えるミニチュアセット。

英二監督の後ろには、市民交流センターtetteも再現。

遠くの背景は、「書割」と呼ばれる2次元的な美術で、特撮ならでは光景です。

ミニチュア大プールの画像.jpg

撮影所に実在した撮影用プールの風景を再現。ここで数々の海戦などが撮影されました。

知る人ぞ知る沈没用の奈落まで再現しています。

ミニチュア倉庫の画像.JPG

実在した撮影用大道具倉庫。ミニチュアでも忠実な位置に再現しています。

スタジオのどこにあるか探してみてください。

今回は、特撮スタジオについてお届けしました。

次回以降も円谷英二ミュージアムの魅力をお伝えしていきます。

「もっと知りたい円谷英二ミュージアム」の一覧はこちら(別ページへリンク)