円谷英二ミュージアムでは、「もっと知りたい円谷英二ミュージアム」と題して、ミュージアムをより深く楽しめるような情報を発信します。

新型コロナウィルス感染拡大に伴い円谷英二ミュージアムは休館していますが、再開館の際にはぜひお立ち寄りください。

公式インスタグラムのリンク.pngtette公式インスタグラムでも先行公開しています。フォローといいねをお待ちしています。

その5「ミュージアムでできること」体験コンテンツ

今回は、ミュージアムで体験できることについてご案内します。

『体験コンテンツ』について

当ミュージアムには4つの体験コンテンツがあります。それぞれのコンテンツでできることや楽しみ方をご案内します。

1「ネットワークウォール」

ネットワークウォールでは、英二監督の手掛けた作品の解説や、「円谷組」を中心とした英二監督ゆかりの方を紹介しています。人や関連する作品が興味のおもむくまま次々とつながっていく「ネットワーク」です。他の人が見ていた項目が、アイコンになって大画面上に表示され、気になるアイコンにカーソルを合わせることで閲覧することができます。

NW全体.jpg

ネットワークウォール全体 

タッチパネル操作で作品解説や、人物紹介をみたり、怪獣を組み立てたりできます。

人物端末.jpg

ネットワークウォールの人物・作品紹介コンテンツでは、英二監督ゆかりの方や作品の解説を見ることができます。

2「クラフトかいじゅうだいこうしん」

タッチパネル上で、頭や手足のパーツを画面上で組み合わせて、自分だけのオリジナルの怪獣をつくることができます。大きな画面に完成した怪獣を投映することもできます。こどもたちにとても人気です。

怪獣端末.jpg

タッチパネル画面に現れる、たくさんの頭、手、足などのパーツを組み合わせて自分の怪獣がつくれます。

大画面.jpg

ネットワークウォールの大画面には組み立てた怪獣を投映したり、閲覧した結果をアイコンとして表示したりすることができます。大画面は写真撮影ができますので、自分のつくった怪獣と一緒に記念撮影もどうぞ。

3「随想リレー」

視聴用モニターで、英二監督にゆかりのある方々のインタビュー映像をご覧いただけます。

特撮の技術スタッフや俳優の方など、興味のある方を選んで見ることができます。

随想.jpg

4「宇宙からの侵略者になってみよう!」

ミュージアムのゴジラ・スーツの前方にある、大きな画面の前に立ってみてください。宇宙に浮かぶ地球や、銀河を背景に宇宙人が現れます。特撮映画の宇宙人に変身!!子どもたちだけでなく、大人の方にも大好評のコンテンツです。

侵略者.jpg

4種類の宇宙人に変身できます。みんな映画に出てくる宇宙人なので、特撮映画ファンの方には(もちろんそうでない方にも)楽しんでいただいています。

どうぞ、再開館後は、ご家族でお立ち寄りください。お待ちしております。

次回以降も円谷英二ミュージアムの魅力をお伝えしていきます。

「もっと知りたい円谷英二ミュージアム」の一覧はこちら(内部リンク)