円谷英二ミュージアムでは、「もっと知りたい円谷英二ミュージアム」と題して、ミュージアムをより深く楽しめるような情報を発信します。

新型コロナウィルス感染拡大に伴い円谷英二ミュージアムは休館していますが、再開館の際にはぜひお立ち寄りください。

公式インスタグラムのリンク.pngtette公式インスタグラムでも先行公開しています。フォローといいねをお待ちしています。

その5「ミュージアムでできること」ゴジラ 須賀川に現る

今回は、当ミュージアムだけで見ることができる特別映像についてご案内します。

『ゴジラ 須賀川に現る』について

この映像は当ミュージアムに展示しているゴジラ・スーツを使用し、CGとトクサツ技術(ここではミニチュアセットを中心とする英二監督の時代の特殊技術のことをいいます)を駆使して撮影した映像を再生しています。

東宝スタジオでの撮影のほか、須賀川市内でもロケを行い、大勢の市民がエキストラで参加しています。

撮影のメイキングと本編がセットでつくられており、特撮映像にどのような技術が使われているかを、楽しみながら理解することができます。

『ゴジラ 須賀川に現る』の特報版(ミュージアムのオープン時の紹介映像)はこちらでご覧いただけます。特報版 ゴジラ・須賀川に現る(内部リンク)

ゴジラ・スーツ.jpg

特別映像『ゴジラ 須賀川に現る』に登場するゴジラ・スーツです。初代ゴジラ『ゴジラ』(1954年)を忠実に再現しました。

須賀川市在住の造形作家酒井ゆうじ氏が監修しました。

ゴジラ目.jpg

酒井ゆうじ氏がこだわった眼球。初代ゴジラの眼球はシルバーだったとの証言があったことから、シルバーがかったパールホワイトになりました。

背びれ.jpg

ゴジラ・スーツの背びれは取り外せるようになっていました。背びれの奥にはファスナーの金具が隠れています。

ミュージアムにいらしたとき、確認してください。

スーツアクターはここから中に入ります。

書籍ゴジラ須賀川に現るの写真.jpg

特別映像『ゴジラ 須賀川に現る』を徹底紹介した書籍も貸出図書として配架しています。

(1階のtetteオフィスで販売もしていますので、気に入った方はご購入ください。)

こちらも併せてご覧ください。

その他、「特撮スタジオ」では、英二監督の活躍した時代の映画製作の様子がよくわかるジオラマの展示や、映画の背景画の制作風景の映像などを再生しています。

どうぞ、再開館後は、模型だけでなく、映像や図書などもゆっくりご覧ください。

新しい『知りたいこと』が見つかるかもしれません。お待ちしております。

「もっと知りたい円谷英二ミュージアム」の一覧はこちら(内部リンク)